半日だけのマレーシア・クアラルンプール滞在

半日だけのマレーシア・クアラルンプール滞在

四半期ごと定番のミャンマー出張に行って参りました。ゴールはミャンマー子会社での新部署の立上げと、人事制度(評価制度)の変更です。

今回は、6月26日出発、7月1日帰国の5泊6日ですが、ヤンゴンの滞在はたった3泊となりました。というのも、クアラルンプール経由のマレーシア航空往復+ヤンゴンでの宿泊3泊がついて、なんと4万5000円!!マレーシア航空はちょうどサマーセールをやっていて、本家サイトで航空券だけ購入しても42000円でしたが、SURPRICEというHIS系列のサイトでホテル込みの料金を探したところ、なんと1泊1000円!せっかくクアラルンプールでトランジットするのだから、半日だけクアラルンプールを楽しもうということとなりました。

<h2>マレーシア航空MH89便で成田からクアラルンプールへ</h2>

2018年から成田・クアラルンプール便は最新鋭のエアバスA350になりました。マレーシア航空では1日2便飛んでいますが、どちらもA350です。早速乗り込んでみます。

IMG 9071

往路は前の区画の一番後ろの席を予約しました。25Hという席です。後ろがいませんので思いっきり席を倒せます。優先搭乗できたので、まだまだガラガラの機内へ。大きなディスプレイが着いていて非常に快適な機内です。

IMG 9072

座席の感覚はそれほどきつくもありません。

IMG 9076

シート下は広いので結構足を伸ばせます。JALやANAのエコノミークラスと比べても遜色はない感じです。電源も着いていますので、クアラルンプールまでの7時間ちょい、パソコン使って仕事したりビデオを見たりできそうです。

IMG 9073

大きなディスプレイが着いています。ディスプレイの左下の部分にはUSBがついているのでiPhoneとかスマホの充電もできます。

IMG 9077

映画も充実はしていますが、充実度はJALやANAに劣ります。それほど映画が豊富というわけではありません。

IMG 9079

機内食はこんなかんじです。ちょうどダイエット中だったので、ローカロリーミール(LCML)にしました。チキンとブロッコリーがとてもおいしく!パンのように見えるのはキュウイフルーツです。結構おなかいっぱいになりました。気をつけなければいけないのは、ローカロリーミールのときは、おやつのアイスクリームをもらえません。あれは食べたかったな・・・

IMG 9081

ちなみに機内ではWiFiが使えます。帰りの飛行機でも少し仕事をするつもりでしたので20ドルのビジネスプランにしました。速度はいまいちでした。つながりやすい場所とつながりにくい場所があるらしく、全くうんともすんともつながらないエリアもありました。ですので、あくまでも緊急用と言うことで、重要な仕事は離陸前までにやっつけてしまいましょう。往復でちょうど150MBは使い切った感じです。

 

<h2>クアラルンプール(KLIA)はイミグレでかなり待たされる</h2>

IMG 9082

初めてマレーシア・クアラルンプールへ!
初めて来る国はどこでもなんだかわくわくしてしょうがないです。

優先搭乗&優先手荷物になっているので、イミグレを通過して、速くしないに出たくて仕方がありません。

ですが、クアラルンプールのイミグレは時間がかかります。。。。
もしかすると混雑している時間帯なのかなとも思いましたが、並んでいる人数の割に進みが遅くて、前に並んでいる人60人くらいで通過に1時間かかりました。パスポート持って、帰りの航空券提示して、指紋を採るだけなのに、どうも要領が悪いらしいです。一向に進む気配がなく、イライライライラしながら待つこと1時間ようやく通過。

このイミグレのまえはエアポートWiFiが来ていません。なので、待っている1時間、何もできずにただじーっと待つだけでした。もしもネットして時間を潰したいのなら、イミグレ前にSIM販売店がありますので、そこで購入してから並びましょう。私はエアポートWiFiが拾えていたので、イミグレ前でも平気かなと思いましたが、何も電波が飛んでいませんでした。

<h2>クアラルンプール市内へ</h2>

 

 

atmでお金を下ろす

グランドフロアに降りて、kl sentrak行きのばす、10リンギット。
自由席だからお客でいっぱい。
30分に1本は走っているようです。

水を買う。2リンギット