2021/11/21 若洲海浜公園(9~13時) サバ2匹・コノシロ4匹

長女(6)を連れて東京都江東区の若洲海浜公園でサバ2匹・コノシロ4匹釣ってきました!先週の釣行でサバの引きが楽しいと味を占め、今回も狙ってみました。

釣行記録

仕掛け1

ウキフカセ (釣果:ボウズ)

まずは、アオイソメでウキ釣りをトライ。夜釣りの時は、棚2mで子メバルがたくさん連れていたので、まずは定番の浮き釣りではじめました。

仕掛けはこんな感じ。
・バカ竿 2.1m、スピニングリール、道糸3号
・ウキ 4B、サルカン、ガン玉4B
・丸セイゴ 6号、ハリス0.8号

大潮の下げ3分で、右から左への潮の流れが速かった。お隣の釣りファミリーはサビキで真下に糸を下ろしていたので、これはご迷惑をおかけするし、頻繁に上げ下げしないとならないので、10分ぐらいで見切りをつけました。アタリもなく、アオイソメも元気なまま終了です。

仕掛け2

チョイ投げ・堤防ベタ底 (釣果:ボウズ)

釣り場が丁度ケーソンのつなぎ目だったので、ベタ底の魚を狙ってみることにしました。

仕掛けはこんな感じ。
・バカ竿 2.1m、スピニングリール、道糸3号
・サルカン、オモリ3号
・子メバル用の2連仕掛け

30分ほど粘ってみましたが、連れるどころか、アタリすらない。ボウズを経験してしまうと、長女がもう一緒に来てくれなくなるので、なんとしてでも1匹は釣りたい。

そんなときに、まわりでサバがアガリはじめました。サビキです。

私はサビキ釣りは30年ほど前(小学生の頃)にちょっとやったっきりなので、仕掛けの用意なんぞありません。急遽、近くのショップに駆け込んで、サビキの仕掛けと餌を購入。すぐに戻って、準備をしました。

仕掛け3

サビキ釣り (サバ2匹、コノシロ4匹)

サビキの仕掛けと餌を購入してくると、周りはかなりサバ・コノシロ・サッパ(ママカリ)があがってました。5連の鈎に3~4匹ついてくることも。早速準備です。

仕掛けはこんな感じ
・バカ竿 2.1m、スピニングリール、道糸3号
・ハヤブサの下かごサビキセット「リアルアミエビ」(小アジ3号、ハリス0.6号)
・エサ マルキューの「オキアミだんご」

若洲海浜公園のショップは撒き餌の取扱はなく、鈎に付けるタイプのエサしかありません。アオイソメとか、オキアミとか。その中で、マルキューの「オキアミだんご」が売っていたので、これを海水につけてかごに入れて、ハサミでぐじゃぐじゃぐじゃっとやって、撒き餌っぽくしました。

水深は概ね5mほど。前回の釣行の経験を踏まえ、棚1m程の表層を狙って投入します。すると、30秒もしないうちに、ビクっとアタリがあり、合わせると、ドドーンという引きが。25cmほどのサバが上がりました。

2投目も同じ水深に落とし込むと、2~3分ぐらいでどどーんと。こちらも20cm程のサバでした。

鈎を飲んでなかったしめっちゃ元気だったので、ありがとうございましたとお礼を言って、2匹リリースしました。

今度は、水深4m程を狙ってみました。ゆっくり仕掛けを底まで落として、糸ふけをとって、そこから5回巻く。この水深はコノシロの住処でした!

オキアミだんごのニオイや拡散力は、コマセと比べて非常に弱く、入れ食いな状況ではありませんでしたが、15分おきに1匹ずつあがって、コノシロ計4匹。お隣さんはチューブ型のコマセを使っていて、結構入れ食いでしたよ。5本バリに3匹付いていたこともありました。

鈎を飲んでなかったしめっちゃ元気だったので、ありがとうございましたとお礼を言って、4匹リリースしました。

ちょうど13時になり、天候もどんどん悪くなり、 今日はお開きとしました。

今日の潮位